土間コンクリートにはなぜ目地を入れる?

土間コンクリートに、レンガやタマリュウ等の
目地が入れられているのを見かけられたことがあると思います。


目地:レンガ

目地:タマリュウ

目地を入れる理由は、デザインだけではありません。

コンクリートは乾燥と温度の変化で収縮する性質があり、
広い面積に目地を入れずにコンクリートを打設すると、
収縮によるクラックが発生しやすくなります。

ですので、広い面積の土間コンクリートを施工する場合は、
あらかじめ小さい面積に分けて仕切っておくために目地を入れているのです。
それによってクラックの発生を軽減することが出来ます。

目地は直線だけでなく曲線もできます。
外構のイメージに合わせてデザインもできます。

目地のデザインだけでも、外構の雰囲気がすごく変わりますよね?
デザインについてはプランナーにご相談下さいませ。        →施工例を見てみる


キーワードから施工例を検索

キーワードで絞り込んで外構施工例をご覧いただけます。



外構資料請求・プラン作成無料! 外構豆知識 激安全国エクステリア通販 関西限定工事コミコミショップ 激安カーポート/サンルーム/テラス屋根 関西キッチン・お風呂水まわりショップ
木製ブランコプレゼント
無金利ローンキャンペーン
職人さん募集!!
あなたがお気に入りチェックした施工例
    閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例
      新着施工例
        Copyright(C)2011.Family Teien Co.,Ltd.All right reserved.