白華の原因と対処法

白華の原因と対処法

白華とは
お庭のブロック、レンガ、タイルの目地や
コンクリートから出てくる白い石灰のようなもの。
この白い綿状のものは、コンクリートやブロック内の
アルカリやカルシウム成分が結晶化したもので、
ブロック等に水分がしみ込むと、アルカリやカルシウムを
含んだ水分が内部の隙間を通って表面にしみ出し、
空気中の二酸化炭素などと反応して、乾燥すると白い
結晶になります。
白華になりやすいのは・・・
冬季で気温が低く、湿度が高い場合
梅雨など、雨が多く、湿度の高い状態が続くとき
施工直後 一定期間内
もし発生した場合は・・・
薄い場合 

ナイロンブラシや
ワイヤーブラシで
軽くこすり落とす。
比較的濃い場合

平らな部分
  1. ヘラ状の物や
    ナイロンブラシでこすり落とす。
  2. ブロックに散水し、水を十分吸収させる。
  3. 除去剤や酸で洗う。。
  4. その後、十分に水洗いする。
目地部分 マイナスドライバーでかき落とす。

キーワードから施工例を検索

キーワードで絞り込んで外構施工例をご覧いただけます。



外構資料請求・プラン作成無料! 外構豆知識 激安全国エクステリア通販 関西限定工事コミコミショップ 激安カーポート/サンルーム/テラス屋根 関西キッチン・お風呂水まわりショップ
木製ブランコプレゼント
無金利ローンキャンペーン
職人さん募集!!
あなたがお気に入りチェックした施工例
    閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例
      新着施工例
        Copyright(C)2011.Family Teien Co.,Ltd.All right reserved.